【アクアのタイヤサイズ】マイナーチェンジ前後のサイズの違いは?

トヨタのアクアがマイナーチェンジしました。

「マイナーチェンジによってタイヤサイズはどうなったのでしょう?」

アクアのタイヤサイズをチェックしてみました。

(アクアは、2017年6月19日にマイナーチェンジ)

アクアのマイナーチェンジ

2017y06m21d_223856037
アクアのマイナーチェンジ内容は、ボディと内装のデザイン変更と燃費改良及びラインナップの見直しをしています。
 
現在、アクアは3つに分かれています。

  • 2011年12月26日発売
  • 2014年12月8日 – 初のマイナーチェンジを実施
  • 2017年6月19日 – 2度目のマイナーチェンジを実施

 
こちらのページでは、アクアの後期型(2017年6月〜)に関して書いています。
 
マイナー後のアクアには、いろいろな変更点がありますが、燃費がさらに伸びています。

新型アクアのカタログ燃費は最大38.0km/Lに進化
(グレード「L」のデーター)

ただし、「S」と「G」は従来の37km/Lから34.4km/Lに下がっています。

<グレードとJC08モード燃費>

  • L:38.0km/L
  • S:34.4km/L
  • G:34.4km/L
  • Gソフトレザーセレクション:34.4km/L

燃費は、安全性重視の設計で、クルマの重さが重たくなった影響があると思います。

<アクア後期型の車両型式>

  • G DAA-NHP10-AHXEB
  • S DAA-NHP10-AHXNB
  • L DAA-NHP10-AHXCB

 
2017年7月には、アクアCrossover
2017年11月にはアクア G”GR SPORT”が追加になっています。

タイヤサイズに関して

前期型アクアのタイヤ

マイナーチェンジ後はタイヤサイズに変更がありました。

グレードL/S/Gともに 185/60R15 になっています。

175/65R15 ⇒ 185/60R15

同じ15インチですが、タイヤサイズは違います。

※ 14インチ車はなくなりました。

アクア後期型のホイールサイズは、15×5.5J となっています。

ホール数:4H
PCD:100
インセット:45
 
インチダウン(14インチ)は機会があれば、実車でチェックしたいと思いますが、装着できたとしても、標準が15インチなので、スタッドレスも15インチがいいと思います。
 

アクアの後期型185/60R15のスタッドレスタイヤ価格

⇒ ブリヂストン ブリザックVRX2
⇒ ヨコハマ IG60
⇒ ヨコハマ IG50+
⇒ ダンロップ WM02
⇒ ミシュランX-ICE XI3
⇒ トーヨー ガリットGIZ
⇒ ファルケン ESPIA W-ACE
⇒ アジアンタイヤ
 

今回は、アクアのマイナー後のタイヤサイズをチェックしました。
スタッドレスタイヤ選びの参考になればと思います。